【第0話】自分の理想とする未来への片道切符はどこかにあると信じて探しまくった

はじめましてDAICHIです。

 

美容師歴12年、リピート率90%以上、月に200人以上のお客様を笑顔にした…

といえば聞こえはいいですが、実際にそこにたどり着くまでには様々な、もう本当様々な経験がありました。

 

もちろん失敗なんて数知れず…。

 

美容師としての壁?

いくらでもありました。

 

悩み?

悩んで悩んで悩み抜きました(笑)

 

どん底も経験しました。

同期がどんどん結果をだしていくのに自分は全然でない。

 

ただ負けたくない。

そんな一心で美容師としての自分にしがみついていたと思います。

 

そう思いながら続けているうちに経験が糧となり、今の私の実績があります。

 

『誰だって最初はそんなもん』

ある成功者の方が言っていたこの言葉、何気ないけど響きました。

 

私も最初は何もできない平凡な人間でした。

しかし美容師はやればやるだけ経験が残ります。

 

あとはどう活かすかです。

 

様々な理由で美容師を諦めてきた人をたくさん見てきました。

このブログに訪れてくれたあなたは、何かしらのヒントを求めて今読んでくれているのかもしれません。

 

美容師歴12年のうち、3年は美容室をオープンさせオーナー美容師としても活動してきましたが、理想とする美容師としてのあり方とのギャップから閉店させました。

なんで?

と思うかもしれませんね。

 

美容室オープンさせて軌道にのってるなら辞める意味がわからないと何度言われたか…。

そもそも理想とする美容師のあり方ってなに?

 

私は美容師としてこうあろう!というだけではなく、自分が理想とする未来を思い描くことから始めました。

 

そしたら色んな事がみえてきました。

 

理想とする未来への片道切符はどこかにあるはず…。

そう信じて探して探して探しまくった結果…。

 

 

みつけました!!!

 

目の前がひらけた!

あとはやるだけだ!!

そう震えたのを今でも覚えています。

 

求めていたからこそ、諦めずにもがいていたからこそ出会えたと思っています。

 

このブログに訪れてくれたあなたにとって、美容師として理想とする未来への足掛かりになるような何かをお届けできたらと思っています。

 

あなたの未来はあなたしかつくれません。

思い描いているだけでは叶うことはありません。

ほんの少しでも一歩一歩進んでいってください。

 

この後は、私がどのようにして今に至ったのか?

私がなぜ美容師としてここまでの結果がだせたのか?

理想に向かって前進することのできた出会いなども含めて詳しいプロフィールとして第1話からストーリー仕立てで書いています。

 

波乱万丈なそちらもぜひ楽しんでください。

 

第1話はこちら

【第1話】将来は宇宙飛行士になりたい!なんて世間知らずが目覚めたのはたった一言だった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です