美容師スタイリスト編月収を増やすためのおさえるべき3つのポイント

美容師スタイリスト

スタイリストといっても立場は様々です。

なりたての方から何年か経っている方もいればトップスタイリストなどなど。

今回はスタイリスト編ですが、内容としてはデビューしたての方から思っているより給料があがらないと悩んでいるスタイリスト向けです。

ただ、おさえるべき重要な点はみなに共通することなのでそれ以外の方も初心にかえってみてほしい内容です。

 

大変なアシスタント時代を乗り越え、やっとスタイリストデビューをしたあなたは、自分の努力次第でさらに多くの収入を得られる立場にたちました。

たくさんのお客様をキレイにしたいことでしょう。

そして給料もより多くもらいたい。

今回はスタイリストになりたてのあなたが給料を増やすためのポイントについて書いていきましょう。

 

まずやるべきことは何なのかを絞ること

スタイリストデビューしたあなたは、お店の定めるある一定の技術や知識を習得したと判断されたからデビュー出来たのです。

しかしトップスタイリストに比べればまだまだと自分自身が感じるところでしょう。

技術にしても、ケミカルなど様々な知識にしてもまだまだ伸びしろはたくさんあるはずです。

スタイリストになって実際にお客様に入りだす機会が多くなってくると、様々な問題点に直面してきます。

思っていた以上にカットに時間がかかる。

カラーが思っていたより暗かった。

パーマがかかり過ぎた。

などなど技術面や、

カラーの色味が思ってたのと違う。

前処理どれが適切?

話が続かない・・・。

補色の割合や処理剤の適切な判断、コミュニケーション術などまだまだ足りないと思うことがその都度でてくることでしょう。

そんな時に気づいた先からコレをする。

次に日にはあれが困ったからアレをする。

そしてまた別のことを次の日にはしている・・・。

確かに疑問に思ったことはその都度解決したほうがすっきりするかもしれません。

ただ時間は限られていますし、他にもレッスンが組まれていることでしょう。

あれもこれも手を出してもなかなか自分が思い描いているような理想の状態にはたどり着くことはできません。

その状態は深い森の中で同じところをグルグル回っているのと変わりません

そして同じところを回っているということ自体になかなか気づけないというダブルで悪循環に陥ってしまいます。

 

まず、あなたはどうなりたいのか?

【人生のコンパス】【ゴールのある地図】に立ち返ってみましょう。

(この2つの詳細についてはコチラ→理想の未来のための必須ツール2つをまず手にいれよう

するとするべきことがみえてくるはずです。

アシスタント編でも触れたので一度考えているかもしれませんが、あなたの美容室の給料体系を理解していたら収入を増やすポイントはここだというのがしっかり解っていることでしょう。

スタイリストの収入を増やすという点に注目すると、同時進行で確かにやらなければいけない技術や知識の向上はありますが、今すぐ集中的にやるべきでないというものは確実にあります

今必要なことに時間をつかい、必要ないものはばっさり切り捨てることが重要になってきます。

その代表的なのが技術です。

?いやいや技術伸ばさないとダメだろと思うかもしれませんが、カットは急にはうまくなりません。

日々の積み重ねと、ある瞬間の気づきでうまくなっていくものだと私は思っています。

組まれているレッスンの中で集中してすること。

それ以外の時間は注力すべきところにあてることです。

ケミカルの知識にしても一朝一夕で身につくものではありません。

短期間で詰め込んだものは曖昧で、逆にごっちゃになってしまいやすいものです。

あなたの薬剤の選定や前処理、後処理の選定は今までの経験から導きだされてくるものです。

そしてそれはこれからたくさんのお客様に入っていき、経験として蓄積されていく中でどんどん洗練され最適な解を導きだせるようになっていくものです。

出来ればアシスタント時代からその意識でアシストにはいっていればあなたの経験値は段違いになっていることでしょう。

一夜漬けの勉強などにさく時間は実際にはもったいないものです。

今思っているやらなければと思っていることを優先順位をつけてどんどん削っていきましょう。

新規客にたくさん入ったとしても、指名してかえってきてくれるお客様が増えないとあなたの売上は伸び悩んでしまいます。

リピート率は本当に、本当に大事です。美容室経営においてこれがすべてといってもいいほど最重要。ダイジスギル

大事すぎるのでまた別の記事でしっかり書いていきます。

しかしあなたはお客様の絶対数がまだ足りていません。

10人のお客様のリピート率なんてのは誤差の範囲です。(ないがしろにしろという意味ではないですよ)

100人、200人、1000人と絶対数が増えていく段階で徐々に率を意識していけばいいでしょう。

美容室の方針でリピート率をあげろというものだとして、デビューしたてのあなたはそこを一日中考えていたとしても時間が勿体ありません。

誤差ですから。

気になるなら1日20分と決めて来店してくれたお客様にDMを書いていくくらいで充分です。

こんな風にどんどん絞り込んでいきましょう。

そして再度目的を明確に思い描きましょう

あなたは給料を増やしたい。

しかも目先だけじゃなく今後安定的にたくさんの収入を得たいと思っているとすれば重要なのはただ1つだけです。(最重要な注力すべきところはまた別)

1人でも多くのお客様にスタイリストとしてはいり、指名客を増やすこと。

これが1つ目のポイントです。

そして指名客を増やすためにあなたは何をすればいいのかを考えればいいのです。

 

指名客を増やすために重点をおくべき2つ目のポイント

ただ待っているだけでお客様がくるなんていう時代はもう終わりをむかえています。

美容室から、自分からアプローチして新しいお客様をつかまえていく時代です。

美容室の方針もあるでしょう。

ビラを巻いたり、タウン誌にのせたり、HPでの集客などなど方法だけでいえば様々あります。

しかし、それだけに頼っていてはなかなか伸びてはくれません。

街中にハントしにいくのも1つの手でしょう。

今はSNSでの集客にも期待できます。

あなた独自の集客網を確立させることも考えましょう。

しかしそこにばかりかまけていては目的からズレが出てきてしまいます。

収入を増やしたいと思うあなたがやるべきことは指名客を増やすことだからです。

そこで確実に指名客になってくれやすい方法の1つとしてお店に来てくれた方への紹介のお願いについて注目しましょう。

まずあなたの美容室には紹介カードみたいなものがありますでしょうか?

なければ美容室の価値を考慮したあなた独自のものを作ってみてもいいかもしれません。

そして紹介カードをただばら撒けば指名してきてくれるなんてことはありません

まずあなたの提供する技術や接客にたいして満足いくもの以上、感動しないと人に自分から話すなんてことはないでしょう。

 

例え話をしましょう。

ディズニーランドのキャストの接客であなたは感動したことはないでしょうか?

私はあります。

閉園時間まで遊び尽くして帰りは泊まるホテルまでバスでしたが、バス停でまあ並ぶ並ぶ。

立っていると足がもう棒のよう。

くたくたではありますが、ディズニーランドの楽しかった余韻に浸りながらバスが動き出すと、ふと運転手が話し出したのです。

普通なら疲れているのだから話に耳を傾けるなんてことはありません。

業務案内ならなおさらです。

しかしその話が『えっ?』というようなことが織り込まれていて聞き耳をたてたくなる。

とにかく面白い。

笑いをとっているわけでなく、『へ~っ』と思わせる内容が盛りだくさん。

運転手は運転中終始話しっぱなし。

気が付くとホテルについていた。

その瞬間バス中が拍手喝采に包まれた。

もちろん私もおもいきり拍手を送った。

運転手への賛辞をなんらかの形で表現したかったのだ。

その時バスに乗車していたみなが私と同じ気持ちだったのだろう。

疲れなんてふっとんでいた。

 

もう何年も前の話だが未だに忘れられません。

確かに私は感動し、そのことを周りのみんなに話して回っていました

これをあなたの仕事内容に置き換えてみましょう。

お客様を毎回感動させるというのは本当に難しい。

しかし、ただ流れ作業のようにきたお客様をこなしていくのと、この人をどうにかして感動させようと思って接するのとではアプローチの仕方がまったく変わってくるはずです。

そうなるとお客様が話すちょっとした内容の中にもヒントが散りばめられていることが分かってくるようになってきます。

バスの例でいえば運転手が常に喋っているのをこちらが聞いているばかりでしたが、それをそのまま鵜呑みにして行動にうつすと失敗してしまいます。

そもそもあなたはお客様の要望を叶える技術の提供者です。

バスの運転手でいえば、私たちお客様がホテルまで行きたいという要望を叶えてくれているのです。

そこにプラスアルファがあったから感動したというもの。

今回の例をこの事例に置き換えると、あなたはしっかりお客様の要望を聞き、希望のスタイルを作り上げることが大前提になってきます。

ばすの運転手が私たちがホテルに行きたいのに、全然違うバス停で全員降ろすとしたら途中がいくら面白くても満足はできません。

疲れているので、時間も凄くかかってしまっていたらなおさらでしょう。

あなたはお客様の求めるものがなんなのか?

それを叶えつつ、お客様が思いもしないプラスアルファを提供できれば感動してくれる可能性が高くなります。

それを目指せばいいのです。

するとそのお客様はあなたを気に入り、次も指名してくれることでしょう。

感動の度合いが高ければ次の日にはみんなに言ってまわっているかもしれません。

デビューしたてなのにそんなに感動させることなんて出来ないよ!

と思うかもしれません。

しかしそんなことはありません。

あれもこれも完璧にすることはなかなか難しい。

しかしあなたはお客様の1番の悩みを、ただそれだけを解決しキープできる方法までをも教えさえすれば感動してくれやすくなります

感動してくれればあなたの紹介カードも自ら渡してくれやすくなるでしょう。

ちなみに紹介カードの渡し方も一工夫するともっと効果が出やすくなります。

それはまた別の機会に書いていきます。

では、その悩みを解決するためには何をすべきでしょうか?

 

今1番の悩みを聞き出しそれを解決することに注力する

悩みを解決するためにはその悩みが何なのかを聞きだすことからはじめなければいけません。

どのタイミングが1番聞きやすいのでしょうか?

パッと思い浮かぶのはカウンセリングの時でしょう。

あなたはカウンセリングというものをどんな風に捉えているでしょうか?

スタイルを決める場と捉えているなら少しだけ考えを変えてみてほしい。

カウンセリングはお客様の悩みを聞きだす場だと捉えてみてもらいたい。

そして聞きだした悩みに対してそれを改善することだけに注力すればいいのです。

そのためには技術的なもの、知識的なものも必要でしょう。

そこは毎日少しずつレベルアップしていくしかありません。

そのためにレッスンがあるのですから。

いきなり全てが出来るようになるわけではないのです。

今あなたが出来うる範囲で精一杯をお届けすればいいのです。

 

今回の話に関しては、デビューしたてのあなたが給料を増やすためには?

という話を中心に書いてきました。

これらはすぐに結果は出ないかもしれません。

しかしこれを毎日続けてみてほしい。

特に何も定めず毎日を過ごした場合と、今回のこの部分に注力して過ごした場合とでは1年後には全く違う結果がついてくるはずです。

目先の給料をあげる方法もあります。

店販商品をすすめるのも代表的な1つの方法でしょう。

店販商品の売上をあげる方法は

美容師アシスタント編月収を増やす4つのポイント

で書いているのでそちらを取り組んでもらえれば結果はついてきやすい。

しかしあれこれやってはなかなか結果はついてきにくくなってしまいます。

店販商品に関しても信頼が築ければおのずと販売しやすくなるので急がない。

まず重点をおくべき最初の1つ目のポイントが指名客を増やすことです。

そしてその指名客を増やすために重点をおくべき2つ目のポイントは感動を与えること

それによってあなた指名の紹介が増えていくことになります。

そのための最大に注力すべき3つ目のポイントがカウンセリングで1番の悩みを聞きだすことです。

カウンセリングのやり方ひとつで指名客の増え方、紹介の増え方が驚くほど変わってきます。

次は指名客や紹介を増やしやすくなるカウンセリングについて紹介していきます。

それだけじゃない。

リピート率にも関係してくる内容なのでぜひ読んで実践してほしい。

【美容師指名客増加】カウンセリングで重要視するたった1つのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です